>

長く上手にFXと付き合っていくポイント

FXってどうやるの?

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。海外の通貨を日本円で売買、交換する投資方法です。ご存知の通り、為替レートは毎日変動します。1ドルが110円台の日もあれば120円台になることもあります。その日本円と海外通貨の差益を目的とした投資法がFXです。
現在、国内でのFXには2パターンあります。証券会社を介して取引する方法と、金融取引所を介して取引する方法の二つです。ですが、金融取引所と取引する場合でも、間に証券会社を挟んでいますので、どちらも安心して取引ができる実態のある投資法だと言えるでしょう。
株や他の金融投資だと、売買できるタイミング等が決められていることがほとんどですが、FXは24時間いつでも売買が可能という点も大きな魅力です。しかも今はパソコン以外にスマホからも取引することができます。空いた時間に自分のタイミングでできてしまうことから、その手軽さに人気を集めています。

資金はどのくらい準備するの?

投資と聞くと、かなりの大金を用意しなければ無理なのでは?と思う方も多いと思います。しかし、FXの魅力は資金の金額にもあるのです。
まず、リバレッジと呼ばれる取引方法があります。こちらは少額の資金でも取引ができる仕組みを取っていることから、今まで投資をしたことがないような方達から人気が高い取引方法です。少額の資金から最大25倍までの取引ができます。
次にスワップポイントと呼ばれる方法について紹介します。スワップポイントは利息を使った取引方法となります。金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買うことで、その金利差を受け取ることができる方法です。ですが、金利の情勢も日々変動しています。逆の場合は金利を支払う形となってしまうので注意が必要になります。


この記事をシェアする

トップへ